あいうべ体操のブログ|今井 一彰先生が開発した健康法

あいうべ体操・ひろのば体操は「みらいクリニック」院長 今井一彰先生が開発しました。多くの病を改善する健康法です

*

あいうべ体操の症例集・効果


症例集の中には、重症な症例もありますので自己責任でご覧ください。

みらいクリニック(福岡県福岡市)で、治療を受けることができます。

口を閉じると命を長らえる

口を閉じると命を長らえる

☆あいうべ体操でぽかん口が改善

ぽかん口が改善

あいうべ体操で、ポカン口が改善します

☆あいうべ体操でインフルエンザが減りました

あいうべ体操でインフルエンザが激減

あいうべ体操でインフルエンザが激減したデータです。効果があります。

☆あいうべ体操で舌がこんなに綺麗になります

あいうべ体操で、舌が改善

あいうべ体操で、舌から歯の痕が消えました。

☆福岡市のみらいクリニックで、あいうべ体操とBスポット療法を行った結果(2回の通院)

あいうべ体操とBスポット療法

10年来の掌蹠膿疱症で悩んでいた患者さんが、劇的に治癒

☆掌蹠膿疱症(治療4か月後でかなり改善)

掌蹠膿疱症

福岡市のみらいクリニックのスペシャル治療で改善

☆お薬をやめて、「あいうべ体操」と「みらクリスペシャル」で改善

掌蹠膿疱症1

皮膚病の一つ。手掌・足底に無菌性の膿疱が反復して出現する

☆多形滲出性紅班(今井スペシャルで2か月で改善)

多形滲出性紅班

親指の頭くらいの円形の紅斑が多発する皮膚病で、2つのタイプに分かれます。

☆色素性母斑

色素性母斑

74歳女性の方で、色素性母斑が改善

☆風邪のひきにくい人は、鼻腔の温度が高いと言う論文が出ました。 鼻で呼吸すれば温度が上がります。
あいうべ体操で鼻呼吸にしましょう。

鼻腔の温度

鼻腔の温度が高いと風邪(インフルエンザ)にかかりにくい

高血圧、アトピー、ぜんそく、花粉症、インフルエンザ、カゼ、誤嚥性肺炎、蓄膿症、便秘、潰瘍性大腸炎、クローン病、睡眠時無呼吸症候群、うつ、パニック障害、パーキンソン病、関節リュウマチ、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、歯周病、ドライマウス、口臭


公開日:
最終更新日:2015/12/11